コロッセオ(colosseo)| イタリア・ローマ観光・世界遺産

海外一人旅.info
コロッセオ
【旅行期間】 2009.10/4~10.10
【訪れた日時】10/5 13:00頃

イタリア、ローマに来たらまずは見ておきたいコロッセオ。
高さ57m、直径188mの円形闘技場は6万人が収容できたと言われ、
世界遺産として認定されているローマ随一の観光名所である。

TOPページイタリア › コロッセオ

画像・写真

コロッセオ 半分コロッセオが見えているー! コロッセオ 拡大 人の大きさと比較してみて。ほんっとにでかい。
謎の建物 コロッセオの脇にある門。外側にも魅力的な建物があるのか・・。 遠くからコロッセオ ちょっと離れたところから見たコロッセオ。
聖闘志星矢を思い出す。
チケット売り場 この長蛇の列はまだコロッセオ内部に入る前。
入場券はコロッセオじゃないところで買うべし。
コロッセオ内部 コロッセオ内部に入った後の写真。
こういう道をぐるっと回る(ときどき階段あり)。
コロッセオ内部2 これは・・・映画ジャンパーで見たところやん! コロッセオ内部3 確か2階に上がって撮った写真と思う。
コンスタンティヌスの凱旋門 コンスタンティヌスの凱旋門。フランスの凱旋門のパクリかと思いきや、なんとこちらがオリジナル。フランスのほうが参考にしたらしい。 凱旋門とコロッセオ 凱旋門とコロッセオの両方が見えるように撮った写真。とても歴史を感じる。
柵がなければもっといいのに。。

予約方法

コロッセオを見学するためには入場料の9ユーロを払う必要があります(2011年11月現在)が、
基本的に事前予約は必要ないです。
この9ユーロでパラティーノの丘とフォロロマーノも観れます。
ただ、以下の内容は頭に入れておいたほうがよいです!!

◆コロッセオの1階通路の切符売り場は激しく込んでいて行列が出来ている。
※たぶん少なくとも15分はチケット買うために待つと思います。

フォロロマーノのチケットを売っているロモロ・エ・レモ広場で買うべし!!
ロモロ・エ・レモ広場はカブール通りとフォーリ・インペリアーリ通りがほぼ交差する場所で、
コロッセオで購入できるチケットと同じものを購入することができます。
しかもコロッセオと違ってほとんど混雑していません。

歴史

コロッセオの建設は西暦75年に開始し、80年くらいから使われるようになった。
建設者がフラウィウス朝の皇帝だったので、以前はフラウィウス闘技場と呼ばれていた。




このエントリーをはてなブックマークに追加

ローマ紹介Nextフォロロマーノ

■コロッセオが出てくる映画
ジャンパー
グラディエーター

すべての著作権は海外一人旅.infoに属します。運営者プロフィールはこちら
copyright(C) kaigaihitoritabi.info All RIghts Reserved.